SIG(分科会)/COUNCIL

SCM SIG

概要

SCM SIGでは、受注・出荷、購買・発注・入庫、生産管理およびロジスティックなど、企業活動の"物"に関わるコアプロセスをサポートするINV、OM、PO、WIP、MSMRP、APSなどのモジュールを対象に、不足機能に対する認識共有化、日本での優先順位付け、更に米国ORACLE社開発部隊への詳細仕様の確認などを行っています。この分野は、日本独自の商慣習や企業独自の業務プロセスが多く、ERP導入が遅れている領域と認識しており、この対応が最大の課題と思います。

この2年、SCM SIGでは、日本でのユーザー事例の紹介や日本オラクル社SCMグーバリゼーショングループを支援し、生産管理で日本固有の機能拡張要求が強い預託品管理、支給管理、ならびに外注委託加工など外注管理機能の強化についてディスカッションを行ってまいりました。今年は、これに加え、導入ユーザーも多く共通性の高いPO、INVを中心に、各社で悩んでおられる機能ギャップに対し、SIGメンバーだけでなく、日本オラクル社のPMOやサポートの方々と対応策についてディスカッションを進め、メンバー相互の親睦やネットワーク作り、EBSの日本化機能拡張を実現して行きたいと思います。是非皆様の積極的参加を期待します。

イベント情報はこちらから
SIG開催時の模様
懇親会の模様
会員登録はこちらから
今すぐ会員登録
【お問い合わせは】
日本OAUG事務局
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
オラクル青山センター

E-mail:
会員専用メンテナンス
ページはこちらから
会員ログインへ
PAGE TOP