SIG(分科会)/COUNCIL

Customer Support Council

ホーム  >  SIG(分科会)/COUNCIL  >  Customer Support Council
Customer Support Council(CSC)は、オラクル製品ユーザーとオラクル社サポート間のサポート改善の架け橋として2008年2月に発足しました。

CSCの特徴は、
  1. オラクルが提供する全ての"アプリケーション製品"のサポートサービスが対象
  2. 製品ライフの中で、最も長い期間であるサポートを対象としていること
  3. サポートという最もエンド・ユーザーに近い現場の問題を対象とすることで、広範囲かつ末端までの改善活動を行うというミッションを持つこととなります。

主な活動内容

CSCでの主な活動は、以下の通りです。
  1. オラクルサポートに関するユーザー側からの要求をオラクル社へ提示
  2. オラクル社のサポートに関する施策のユーザーとの共有、レビューとフィードバック
  3. OAUG US CSCと連携し、有用な情報、活動の共有化とオラクル社への要求強化
  4. メンバー間でのベスト・プラクティス、問題解決方法等のノウハウの共有化
CSCの活動は、OAUGのサポート担当として、CSCメンバーはもとより、各SIGとの 定期的な会議を介して要求収集を行い、オラクル社サポート代表との検討、CSC会議での 最終決定を行なうというプロセスを通じて、改善要求を実現していくことを目指しています。
また、オラクル社からの要請に対しても、ユーザーの利益の観点から積極的に対応し、お互い Win-Winの体制を築いて進めることが重要だと考えています。
今まで、個人奮闘でのサポート改善不満を、CSCを使ったBig-Voiceでのサポート改善実施機会と考えて頂き、ご協力・ご利用をお願いします。

CSCの位置づけと役割

CSCの位置づけと役割

幹事

山崎保則 株式会社エム・イー・シー

関連資料

  1. CSC活動方針(資料01)
  2. 活動要求報告表(資料02)
  3. Oracle Suport改善計画
  4. SIG Communication
  5. US CSC Communication
  6. CSC 会議資料(資料05)
会員登録はこちらから
今すぐ会員登録
【お問い合わせは】
日本OAUG事務局
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
オラクル青山センター

E-mail:
会員専用メンテナンス
ページはこちらから
会員ログインへ
PAGE TOP