開催概要

このたび、日本OAUG / 日本オラクル共催イベントを開催することとなりました。
日頃オラクル製品をお使いのユーザー企業様同士での様々な情報交換、勉強会およびオラクル社からの製品戦略や製品情報の入手などにご活用いただければ幸いです。
下記日程で開催させていただきます。詳細をご確認の上、是非お申込みください。

タイトル オラクル アプリケーション最新情報セミナー
~事例にみる、クラウドアプリケーション活用の最新事情~
日時 2018年5月30日(水) 14:00-18:00 (受付開始 13:30)
セミナー: 14:00-16:45 / 懇親会: 16:45-18:00
会場 インターコンチネンタルホテル大阪(公式サイト / 会場アクセス
参加費 無料
参加資格
  • 日本OAUG会員様
  • Oracle製品をお使いのユーザー企業様
  • Oracle製品の導入をご検討されている企業様
  • パートナー企業様

日本OAUG会員様以外のOracleユーザー企業様のご参加も可能です。未会員様につきましては、この機会に是非会員登録をお願いいたします。

※ ご同業者の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※ お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。

共催 日本オラクルアプリケーションズユーザーズグループ (日本OAUG) / 日本オラクル株式会社

プログラム

14:00 - 14:10
ご挨拶
日本オラクル株式会社 常務執行役員 クラウド・アプリケーション事業統括 ERP/EPMクラウド事業本部長 桐生卓氏
14:10 - 14:30
Oracle Application最新情報
日本オラクル株式会社
14:30 - 15:00
2018年度 日本OAUG活動方針/新規活動案のご紹介
日本OAUG 西日本代表幹事 / パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社 冨江庄一氏
15:00 - 15:25
<お客様事例講演 1>
「顧客接点の充実とビジネスプロセス整備への取り組み」
株式会社MonotaRO 柴垣香平氏
15:25 - 15:50
<お客様事例講演 2>
「グローバル経営高度化のためのクラウド選択」
IDEC株式会社 新屋昌右氏
15:50 - 16:00
休憩
16:00 - 16:45
パネル・ディスカッション
「企業におけるクラウドサービス活用の実態」
長年に渡って個々の企業にあわせて構築されてきた会計、サプライチェーンなどのシステムをクラウドに移行するのは、何をどうすればいいのか。何を考慮しなければならないのか。期間やコスト、運用はどうなるのか。一般論から踏み込んだ現実論について、エンドユーザー、システムインテグレーター、サービスプロバイダの立場からパネルディスカッションを行います。
<パネリスト>
パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社 冨江庄一氏
イー・ビー・ソリューションズ株式会社 桐生靖雄氏
株式会社MonotaRO 柴垣香平氏
IDEC株式会社 新屋昌右氏
日本オラクル株式会社
<ファシリテーター>
株式会社アイ・ティ・アール 内山悟志氏
16:45 - 18:00
懇親会 (抽選会あり)
※ 当日プログラム内容に変更が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み

下記お申込みボタンよりお申込みください。
日本OAUG会員様以外のOracleユーザー企業様のご参加も可能です。未会員様につきましては、この機会に是非会員登録をお願いいたします。

お申込み

会場アクセス

インターコンチネンタルホテル大阪(公式サイト)

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番60号
(グランフロント大阪北館タワーC, 2F HINOKI)


アクセス

「新大阪駅」より
  • JR東海道本線 JR「新大阪駅」~JR「大阪駅」(所要時間約4分)
  • 地下鉄御堂筋線 「新大阪駅」~御堂筋線「梅田駅」(所要時間約7分)
「新大阪駅」より
  • JR「大阪駅」より徒歩約5分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
  • 阪急電鉄「梅田駅」より徒歩約5分
  • 阪神電鉄「梅田駅」より徒歩約5分