日本OAUGとは

活動概要

ホーム  >  日本OATUGとは  >  活動概要
1998年に発足以来、日本Oracle Applications & Technology Users Group (日本OATUG) は以下の3つを主目的に、会員の皆様の多大なるご支援、ご協力のもと発展して参りました。また、Oracle Applications をご使用の企業、パートナー企業の皆様に多数ご入会いただき、SIGs (分科会) を中心に活動も多岐にわたり充実しております。

活動の目的

  1. 製品に関するビジネスソリューション情報の入手と共有
  2. 会員相互の親睦、ネットワーク
  3. オラクルへの製品戦略への係わり

ユーザー会のメリット

  1. 同じシステムを使っている他社の使用状況がわかる
  2. 他社も含めたユーザー部門とシステム部門と話し合いができる
  3. 自社のシステムを有効活用、拡張するソリューションを聞くことができる
  4. 外資系会社でオラクルの窓口がない場合でも、情報収集ができる
  5. 製品、利用方法、ロードマップなど一元化された情報が入手できる
  6. バージョンアップのノウハウをベンダー、ユーザーそれぞれの視点で知ることができる
  7. 同じ業界のシステム利用状況がわかる
  8. Oracleに対し、日本のビジネス慣習に基づく仕様の要求を行える
  9. オラクルコンサルから導入ノウハウを聞くことができる

主な活動

  1. ユーザーカンファレンスおよび総会の開催
    Connection Point、日本OATUG総会
  2. オラクル製品別分科会 (SIG) の開催
    FIN、 HRMS、 SCM、TECH、CX、PeopleSoft、JD Edwards、Hyperion
  3. インダストリー別分科会 (SIG) の開催
    建設・エンジ
  4. 勉強会・Council の開催
    技術トレンド (システム連携など)、ユーザ共通課題 (内部統制、アップグレードなど)、
    業界課題などを題材に開催
  5. 日本OATUGホームページでの情報提供
    ○分科会などの会員限定資料のダウンロード
  6. 海外ユーザー・グループとの交流
    ワールドワイドイベントへの参画による、会員とのコミュニケーション
  7. レクリエーションプログラムの実施
    SIG懇親会、SIG別合宿 など
会員登録はこちらから
今すぐ会員登録
【お問い合わせは】
日本OATUG 事務局
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
オラクル青山センター

E-mail:
会員専用メンテナンス
ページはこちらから
会員ログインへ
PAGE TOP
  • 日本OATUGとは
    • 活動概要
    • 運営組織
    • 会則
    • 準ユーザー企業/会員一覧
    • 入会方法
    • お問い合わせ
    • サイトマップ
    • FAQ
  • 準ユーザー企業/会員一覧
  • SIG (分科会) / COUNCIL
    • SIG/COUNCILとは
    • FIN SIG
    • SCM SIG
    • HRMS SIG
    • TECH SIG
    • CX SIG
    • PeopleSoft SIG
    • JDE SIG
    • Hyperion
    • 建設・エンジ SIG
    • Customer Support Council
  • イベント情報
    • カンファレンス
    • 勉強会
    • 海外イベント
    • SIGミーティング・総会
    • その他
会員コンテンツ
  • 動画コンテンツ
  • News Letter/Case Study
  • 資料ダウンロード
  • 会員情報更新
  • パスワード問合せ
日本OATUG公式Facebookページ
ORACLE JAPAN